新作映画

今年は海外でライバル同士がタッグを組んで因縁の対決!見所は?

名探偵コナン紺青の拳は怪盗キッド×京極真!監督や舞台・見所

名探偵コナン紺青の拳は怪盗キッド×京極真!監督や舞台・見所

Sponsored Links

アリシア
金ローとVODで「コナン愛」を強化中のアリシアです!
むーたん
今回は何やらあの最強キャラ「京極真」の登場で盛り上がってるみたいだねー

ここでは、2019年4月12日(金)公開間近「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」の、あらすじや見るべき注目ポイント、監督・キャスト・舞台裏、主題歌など最新情報をご紹介します!

Sponsored Links

映画「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」概要・基本情報

映画「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」出典:©2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 / 名探偵コナン紺青の拳(より引用)

劇場版シリーズ第23作目「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」。平成最後の名探偵コナン映画となる本作は、シリーズでは「初」となる海外“シンガポール”を舞台に物語が展開していきます。

【あらすじ】誘拐されてしまったコナン…行き着いた先はなんと海外!?突然の出来事に困惑するコナンでしたが、あれよと言う間に今回も大事件に巻き込まれてしまい…

作品名 名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)
公開年月 2019年4月12日
監督 永岡 智佳
原作 青山 剛昌
脚本 大倉 崇裕
出演者 高山 みなみ / 山崎 和佳奈 / 小山 力也 / 山口 勝平 / 松井 菜桜子 / 檜山 修之 / 林原 めぐみ / 緒方 賢一 / 岩居 由希子 / 高木 渉 / 大谷 育江 / 山崎 育三郎 / 河北 麻友子
曲・主題歌 HIROOMI TOSAKA(登坂広臣) / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「BLUE SAPPHIRE」

予告を観た感想と軽く考察。もうこれ笑わずにはいられないと思うんだ…

「えっ」って…観たこっちがなってしまう、これまた“驚き”の映像が詰まった本予告。

あのですね、なんか…スーパーサ●ヤ人居ませんでしたか?光の玉を弾き返してませんでした?気のせい??筆者、CMとかもチェックしてるんですが、やっぱ“人外”居ますよね?え…?

コナンって時々、普通にリアリティ失くしてファンタジー化する時ありますよね。本作は多分、完全にソレです。まさに“バトルミステリー”の称号が相応しいドタバタ感。

ですが、前作「ゼロの執行人」とは全く異なるアドベンチャーを楽しめそうな予感。終始ワクワクドキドキさせてくれる内容でした。今回はまた蘭とのラブシーンもあるようですが、、いつも通りの展開なのでしょうか?これも進展あると良いですよね!

前作はミステリー作品としての“裏設定”も結構しっかりしていた印象なのですが、本作はアクションを全面に押し出している気がします。舞台が海外だからなのか、いつも以上に背景がキラキラしているのも、劇場版ならではの豪華さを引き立てているような。

毎年どうにも気になるコナン映画、今年も重い腰を上げ劇場へ立ち向かいたいと思います!(映画館で子供たちに混じる大人…スキル“鋼のハート”)

今作の見所(みどころ)3つ!超人バトルを見逃すな!

予告から見る今作の大きな見所は3つ。本作の主要キャラである怪盗キッドの大活躍シーンはもちろん見逃せませんが、超人的バトルシーンや蘭の恋物語も要チェックです。

  1. 主要キャラと超人の“あり得ない”バトルシーン
  2. 蘭の水着姿(!?)とラブシーン
  3. ライバル同士の協力&対決シーン

監督&脚本はあの“永岡智佳さん”と“大倉崇裕さん”の最強タッグ!

今作「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」の監督を務めるのは「永岡智佳(ながおか ちか)」さん。

永岡智佳さんは、映画「絶海の探偵」からコナン映画の演出に携わり、あの「純黒の悪夢」では冒頭のカーチェイスシーンの演出処理を担当しています。さらに、「から紅の恋歌」では助監督に就任。長期にわたってコナン映画を支えてこられた凄腕の方です。

そして今作、脚本を担当されたのは「大倉崇裕(おおくら たかひろ)」さん。

大倉崇裕さんは、推理小説作家として有名な方で「福家警部補」シリーズなどを手がけています。映画コナンでは「から紅の恋歌」で脚本を担当、今回が2回目の脚本起用とります。

永岡智佳さんと大倉崇裕さんは「から紅の恋歌」にてタッグを組まれているので、今作で2回目のタッグとなる2人。「から紅の恋歌」も非常に面白かったので、「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」も期待大です!

英語が飛び交う舞台裏!今作の敵キャラクター&キャストは誰?

映画の舞台が海外である今作。シンガポールの主要言語は「英語」ということもあり、コナンと敵対するキャラクターも、英語を話すシーンが多くなるのだとか。

そして、コナンと怪盗キッドの前に立ちはだかる敵キャラクターは、「シンガポールの名探偵」と呼ばれる犯罪行動心理学者・実業家「レオン・ロー」。

演じるのはミュージカル俳優・歌手の山崎育三郎(やまざき いざぶろう)さん。

これまで「ロミオ&ジュリエット」「下町ロケット」など、様々な舞台・テレビドラマで活躍されています。英語については高校生時代にアメリカへ1年の留学経験があるのだそうです。

そして、レオン・ローの美人秘書として登場するキャラクター「レイチェル・チェオング」。役を務めるのは、モデル・女優の河北麻友子(かわきた まゆこ)さん。

河北麻友子さんは、なんと16歳までニューヨークに住んでいたという帰国子女!日本語はペラペラですが、英語の方が得意なのだそう。演じるレイチェルは、日本語も英語も話せる知的な存在ということで、まさにピッタリの役所と言えますね。

主題歌「BLUE SAPPHIRE」ジャケット写真がついに解禁!

「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」主題歌は、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣(とさか ひろおみ)さんがソロで歌う「BLUE SAPPHIRE」。主題歌入り予告編も公開されています。

名探偵コナンの主題歌といえば、B'zや倉木麻衣さんを期待したファンの方も多いでしょう。ネット状では賛否両論の嵐が巻き起こっている模様。

しかし、登坂広臣さんを選んだ米倉功人(よねくら いさと)プロデューサーはその起用理由について次のようにおっしゃっています。

映画の舞台となる、高層ビル群の夜景が綺麗なシンガポール、マリーナベイ。照射されるレーザーライトや水と光のショー。このような迫力ある舞台で、コナン・怪盗キッド・京極真たちの壮絶な謎解きとアクションに合う楽曲を……と考えていた時、日本を代表し世界に向けて活躍される、三代目 J SOUL BROTHERS のボーカルである登坂広臣さんに!と思いました。

出典:© 2000-2019 CINEMATODAY, Inc. / シネマトゥディ(より引用)

コナン映画初となる、海外を舞台とした作品ということもあり、歌についても世界に目を向けた、新しい風を取り入れられた印象を受けます。

登坂広臣さんも子供の頃からコナンを見ていたファンの1人。歌も含め、1つの作品と仕上がった今作「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」。これは公開がとっても待ち遠しいですね!

世界中が注目する今年のコナン映画は絶対劇場で観よう!

まだ記憶に新しい、昨年の2018年4月に公開された「名探偵コナン ゼロの執行人」は、興行収入90億円を突破し、シリーズ最高興収を記録しましたよね。それもあって今作にも期待を寄せるファンの方も多いのでは?

果たして今作「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」は、それを超えるヒット作となるのでしょうか?もはや、今年のゴールデンウィークはこれを見なくては始まらない!!今年、絶対に観ておきたい1作です。

Sponsored Links