新作映画

親友は”天の川の女神”の身代わりになった。岡田惠和が描く青春の全て

映画「いちごの唄」銀杏BOYZ・古舘佑太郎×石橋静河W主演の青春恋物語

映画「いちごの唄」銀杏BOYZ・古舘佑太郎×石橋静河W主演の青春恋物語

Sponsored Links

むーたん
ウォー!これ世代は嬉しいねぇ。でも、今時の子は「銀杏BOYZ」知ってるのかな?
アリシア
私は知らないなー。でも、映画は女の子にも楽しめそうな感じがするね♪

平成に人気を博し、独特な楽曲でコアな男性ファンも多い、あのパンク・ロック・バンド「銀杏BOYZ」の楽曲が実写映画化。脚本・岡田惠和さんが描いた、あの頃の無敵だった“僕たち” の友情・恋愛・青春…全てが詰まった、いちごのように“甘酸っぱい”物語、始まります。

Sponsored Links

映画「いちごの唄」概要・基本情報

映画「いちごの唄」出典:©︎2019「いちごの唄」製作委員会 / いちごの唄(より引用)

本作は、銀杏BOYZの楽曲を元に脚本・岡田惠和が執筆した小説「いちごの唄」を原作とした青春ラブストーリー。俳優&バンド「The SALOVERS」のボーカリストとしても活動する古舘佑太郎、女優でありダンサーの石橋静河が共演する。

【あらすじ】あの日、突如として“僕たち”の関係は変わってしまった。それから年に一度、その場所へ訪れると、そこには必ず…。

作品名 いちごの唄
公開年月 2019年7月5日
監督 菅原 伸太郎
原作 岡田 惠和 / 峯田 和伸
脚本 岡田 惠和
製作 小西 啓介 / 岡本 東郎 / 宮崎 伸夫
出演者 古舘 佑太郎 / 石橋 静河 / 和久井 映見 / 光石 研 / 清原 果耶 / 小林 喜日 / 大西 利空 / 泉澤 祐希 / 恒松 祐里 / しゅはま はるみ / 渡辺 道子 / ポール・マグサリン / 山崎 光 / 蒔田 彩珠 / 吉村 界人 / 岸井 ゆきの / 峯田 和伸 / 宮本 信子
音楽 世武 裕子 / 銀杏BOYZ
曲・主題歌 銀杏BOYZ「いちごの唄」

予告を観た感想と軽く考察。主人公が楽しそう!青春がふんだんに散りばめられた一作

正直、サイトやビジュアルの雰囲気から、予告を観るまではかなりシリアスな映画なのかと思っていたのですが、動画が始まった瞬間から「ウォー!青春!!!」というドキドキが普通に止まらなくなります。

主人公の友達への純粋さや、恋に対する真っ直ぐな姿勢に、年甲斐もなく“キュンキュン”させられました。筆者も子供の頃はこんな感じだったのだろうか…鬱

アリシア
主人公の子供時代が可愛すぎませんか?お目々キラキラし過ぎーっw

しかし、そんな楽しい雰囲気を破壊神の如く打ち破る、唐突の“シリアス”。確かに、こんな事になったら女性の方が色々と考えてしまうよね。闇、抱えてますよ感が凄い。でも、これも含めて“青春”と感じられるのがまた良い。綺麗に詰め込んできてくれています。

主演の古舘佑太郎さん、石橋静河さん始めとした登場キャラクターが、めちゃくちゃ美男美女という訳でなく、“普通の人々”として表現されているのも高ポイント。誰もが青春映画に求める“理想”の中にも、飛躍し過ぎないリアリティがあると物語に入り込みやすいですね。

ストーリー的には、純粋で真っ直ぐな主人公が病みヒロイン救ってハッピーエンド系ですかね。(まとめ方が雑ですみません)優しさ溢れる青春映画といった雰囲気で、ドロドロとした展開は特に無さそう。大衆向けの青春ラブストーリーに仕上がっているのではないでしょうか。

むーたん
そういえば、必ず学校に一人は“美人”って言われる子いたよね?

主演・古舘佑太郎と石橋静河の初共演。その他キャスト陣に銀杏BOYZ!?

主演・古舘佑太郎と石橋静河の初共演。その他キャスト陣に銀杏BOYZ!?

映画「いちごの唄」の主演を務めるのは、俳優でありバンド「2(ツー) / 旧:The SALOVERS(ザ・サラバーズ)」のボーカリストとしても活躍中の古舘佑太郎(ふるたち ゆうたろう)さん。俳優デビュー作、ミステリードラマ「謎解きLIVE 四角館の密室殺人事件」。

そして、W主演でヒロイン役を演じるのは、女優・ダンサーとして活躍する石橋静河(いしばし しずか)さん。父は俳優・石橋凌さん、母は女優・原田美枝子さん、姉はシンガーソングライター・優河さんの芸能一家。テレビドラマ「半分、青い。」で、一躍有名となりました。

その他、日本アカデミー受賞の女優・和久井映見(わくい えみ)さんや、映画「アウトレイジ」シリーズの俳優・光石研(みついし けん)さん、テレビドラマ「ひよっこ」の女優・宮本信子(みやもと のぶこ)さんらが出演。

主要キャストの少年・少女時代を、モデルの清原果耶(きよはら かや)さん、俳優・小林喜日(こばやし きか)さん、子役・大西利空(おおにし りく)さん、若手キャスト陣が演じます。

そして今回、最も気になる銀杏BOYZの出演に関してですが、現在もソロで活動を続けているボーカル・ギターの峯田和伸(みねた かずのぶ)さんも出演される事が決定しているそうです。一体どんな演技をされるのか…非常に楽しみですね!

主題歌は銀杏BOYZ「いちごの唄」弾ける青春の唄が響く

主題歌は銀杏BOYZ「いちごの唄」弾ける青春の唄が響く

主題歌は銀杏BOYZ(ぎんなんぼーいず)の峯田和伸さんの書き下ろし楽曲「いちごの唄」。まだ歌詞などの詳細は公開されていませんが、予告動画にて一部視聴する事ができます。銀杏BOYZ“らしさ”溢れる、ガシャガシャと青さのある演奏に、真っ直ぐ過ぎる歌詞が映画を引き立てます。

銀杏BOYZとは?

銀杏BOYZは、2003年に4人のメンバーで結成されたパンク・ロック・バンド。これまで、オリコンアルバムチャート・ランクイン、台湾ライブ、ROCK IN JAPAN FESTIVAL出演などし、特に男性ファンからの熱い支持を受けている。現在は、ボーカル・ギターの峯田和伸さんがソロ活動を続けています。

ロケ地は都内近郊&群馬県!エキストラ募集は…?

青々としたメインビジュアルや、情緒溢れる街並みが印象的な本作の撮影は、「群馬県・沼田市」と「東京都大田区・蒲田」の2箇所で主に行われていた模様。群馬県と言えば、これまでも数多くの映画ロケ地として起用されていますが、本当に自然しい場所ですよね。

SNSにもたくさんの目撃情報が上がっており、映画公開前にも関わらず、既にロケ地巡りを決行された方もいらっしゃるようです。

尚、エキストラ募集は2018年9月頃に行われていたようです。場所は富士山で有名な裾野市(すそのし)のようですが、ここでも撮影が行われたのでしょうか?

残念ながら、この場所に関する情報を見つけることはできませんでした。(何か進展があれば更新します!)

見所(みどころ)予測!甘酸っぱい青春に大人たちは「瀕死確定」

キャストたちが“恥かしげもなく青春(セリフ)を語りまくっていた” 予告編を観る限り、見どころは、登場人物の“感情”が引き金となるシーンが多くなりそうですね。

  1. 古舘佑太郎さんの演技が眩し過ぎる“友情”と“恋心”炸裂シーン
  2. ヒロイン・あーちゃんが胸に秘めていた“秘密”とは?
  3. 子供時代が純粋&可愛いさ炸裂。子役たちの演技力
  4. 恥ずかしかったらしい(笑)銀杏BOYZ・峯田和伸さん登場シーン
  5. 主人公の“思い”は実るのか?散るのか?

観ているこっちが恥ずかしさと虚無感で“悶え死に”させられる、114分間の青春ラブストーリーに期待!

むーたん
圧倒的、青春の暴力…!?

Sponsored Links