新作映画

第20回手塚治虫文化賞新生賞受賞。少女漫画界の新星が実写化!

実写映画「町田くんの世界」あらすじ・キャスト・原作漫画・ロケ地

実写映画「町田くんの世界」あらすじ・キャスト・原作漫画・ロケ地

Sponsored Links

アリシア
町田くんみたいなお人好しがいたら、絶対好きになっちゃうよ〜
むーたん
あーたん、もしかして町田くんがタイプ?むーたんは?ねぇ、むーたんは??

2019年6月7日公開予定の実写映画「町田くんの世界」の予告編ムービーが、3月20日より公開されました。これから少しずつ詳しい情報も公開されていくと思いますが、それに先立ち、現在分かっている映画のあらすじや監督・キャスト、主題歌などをご紹介します!

Sponsored Links

映画「町田くんの世界」概要・基本情報

実写映画「町田くんの世界」は、2015年から2018年にマーガレットに連載されていた少女漫画「町田くんの世界(映画作品名同じ)」を、実写化した学園ドラマ作品です。漫画「町田くんの世界」は、従来の少女漫画にはない視点が評価され、手塚治虫文化賞・新生賞など様々な賞を受賞しています。

【あらすじ】世の中悪い人たちばっかり…そんな世界でも底なしに優しい人は存在する。女子高生の猪原奈々はある日「町田くん」という男の子と出会う。

作品名 町田くんの世界
公開年月 2019年6月7日
監督 石井 裕也
原作 安藤 ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本 片岡 翔 / 石井 裕也
出演者 細田佳 央太 / 関水 渚 / 岩田 剛典 / 高畑 充希 / 前田 敦子 / 太賀 / 池松 壮亮 / 戸田 恵梨香 / 佐藤 浩市 / 北村 有起哉 / 松嶋 菜々子
曲・主題歌 平井堅「いてもたっても」

予告を観た感想と軽く考察。自分はどんな人間だろう。人を好きってなんだろう。

最初のナレーションが世の中の暗い部分についての語りで入るので「あ、これ結構暗いストーリーなのかな?」と思わせてくるのですが、直ぐにそうじゃないんだと分かります。

世の中には悪い人も良い人もいて、みんな平然と生きているように見えますが、実はそれぞれ悩みを抱えていて誰かに“助けてほしい”って思っていたりしますよね?

多分、町田くんはドラえもんでいう“のび太くん”みたいな存在なのではないでしょうか?

予告では、町田くんに関わる人々との、それぞれの物語に少しずつ触れられており、不器用だけど真っ直ぐに生きている、純粋で真っ白な”町田くん”という青年の「魅力」がヒシヒシと伝わってきます。

少女漫画というより、少年少女の”青春そのものを描いた”ような作品なのではないかと思います。日々の学生生活や社会生活に疲れている人に、グッときそうな予感です…!

原作者は安藤ゆきさん!漫画は全7巻まで発売中

原作は「安藤ゆき」さんによる同名コミック作品。女性向け漫画雑誌「別冊マーガレット」にて、2015年4月から2018年5月まで連載されていました。

また、本作は原作者・安藤ゆきさんにとって、初のオリジナル作品となっており、単行本は全7巻まで刊行されています。そして、単行本第7巻の発売に合わせ、実写映画化されることが正式に発表されました。

安藤ゆきさんはこの作品を通し「従来の少女漫画とは異なる主人公像を示した」ことで、第19回文化庁メディア芸術祭ではマンガ部門の新人賞に選出。さらに、第20回手塚治虫文化賞では本作における表現を評価され、新生賞を受賞。漫画界から高い評価を得ている実力派です。

監督はあの石井裕也!主演は細田佳央太&関水渚の新人コンピ

本作で監督を務めるのは「舟を編む」「バンクーバーの朝日」などでその名を知られる、石井裕也(いしい ゆうや)さん。監督として少女漫画原作の映画化を行うのは、これが初めてとのこと。石井監督ファンの皆さんも、驚かれたかもしれませんね。

プロデューサーには「ちはやふる」「オオカミ少女と黒王子」など数々の作品を手がけた、北島直明(きたじま なおあき)さんを迎え制作されました。

主人公の町田くん役とヒロイン猪原奈々役を務めるのは、1000人以上のオーディションを勝ち抜き大抜擢された、新人俳優「細田佳央太(ほそだ かなた)さん/主人公役」と「関水渚(せきみず なぎさ)さん/ヒロイン役」の2人。

ふたりの起用理由について、石井監督は以下のようにコメント。期待感がヒシヒシと伝わってきます。

細田君は当時16歳でしたが、人生のすべてを投げ打って作品づくりを一緒にやってくれるという直感が働いたんです。その見立ては正しかったですね。外に出すタイプではないけれど、ひときわ熱いものを秘めていると感じて、すぐに彼だと決めました。また、この映画がすごく新しくて他と違うものに仮になっているのだとしたら、それは関水さんのおかげだと思う。つまり、この作品を描くうえで恋に対する不確かさや不安定さというのが重要になってくるのですが、そのほとんどの部分を彼女が担ってくれた。

出典:© eiga.com inc. / 映画.com速報(より引用)

そんな細田佳央太さんと関水渚さんを取り巻くのは、岩田剛典さん(氷室雄役)、高畑充希さん(高嶋さくら役)、前田敦子さん(栄りら役)、太賀さん(西野亮太役)、池松壮亮さん(吉高洋平役)、戸田恵梨香(吉高葵役)佐藤浩市さん(日野役)、北村有起哉さん(町田あゆた役)、松嶋菜々子さん(町田百香役)など。

細田佳央太さんと関水渚さん、新人お二人の透明感を引き立たせる、豪華・主演級キャストとなっています。

「町田くんの世界」クランクイン・ロケ地・撮影場所はどこ?

映画「町田くんの世界」は、2018年7月から約1ヶ月の間、撮影が行われました。その際、ロケ地として選ばれたのは「栃木県」他、神奈川県・東京。

クランクインは栃木県の佐野市「佐野市立葛生中学校」で。その後、宇都宮市のショッピングモール「宇都宮パルコ前」「ショッピングモールベルモール」「オリオン通り」や、鹿沼市「千手山公園」など、様々な場所で撮影が行われたそうです。

栃木県に訪れる機会があれば、聖地巡礼してみるのもアリですね♪

主題歌は平井堅「いてもたっても」ポップで明るい”らしさ”を感じる曲

本作の主題歌は平井堅(ひらいけん)さんの書き下ろし楽曲「いてもたっても」。既に公開されている予告編では、平井堅さんの書き下ろし楽曲「いてもたっても」を聞くことができます。

予告編のクライマックスに近づくにつれ流れる、平井堅さんの優しい歌声と軽いポップなミュージックに、「ああ、町田くんってこういう感じかぁ」と。きっとあなたにも、作中の暖かい雰囲気が伝わって来る筈。

平井堅とは?

平井堅さんは、日本を代表するシンガーソングライター。1995年「Precious Junk」でデビューされました。本作の主題歌「いてもたっても」は2019年5月29日に配信限定でリリース予定とのこと。

予告から滲み出る町田くんの”憎めない奴”感や関わった人々の評価が面白い

町田くんの優しさは完璧だけど不完全。明日も頑張ろうと思える作品

青春のサッパリとした感じだけでなく、エンターテイメント的な部分もあって、非常に面白そうな印象を受ける本作品。登場キャラクターたちが、予告内では、まるで宇宙人を見たかの如く、町田くんを表現していて、町田くんってどんな男の子?と、余計に気になってしまいます。

もちろん漫画を読めば、町田くんのその眼に映る優しい世界や、町田くんを取り巻く人々の感情を、一足先に体験することが出来ます。映画が公開されるまでまだまだ時間がありますし、気になる方は漫画「町田くんの世界」で、予習してみてはいかがでしょう?

(ますます映画が楽しみになってしまうかもしれませんが…♪)

映画の感想と批評(レビュー)【満足度3.5 ★★★☆☆】

たまたま雨の日に映画館へ来ちゃったものだから「ジメジメして嫌な日に来てしまったなぁ〜」などと思っていたのですが、そんな気持ちも綺麗さっぱり忘れさせてくれた、予告通りのファンタジック感で、最後まで楽しませてくれる斬新で面白い映画でした。

一番楽しみにしていた、主演の細田佳央太さんと関水渚さん新人コンピの演技の初々しさには、終始「いいね〜いいね〜」と、おじさんノリを隠せず(…)

少し年齢層が高いのでは?と気になっていた他のキャスト陣に関しては、意外にもぞれぞれが世界観にマッチしていて、ちゃんと物語が成立していたのが驚きでした。むしろ、この経験者らの存在感のお陰で、主演の2人がより引き立てられていたように思えます。演出のセンスを感じましたね。

そして見れば見る程、心が浄化されていくストーリー。(心がすさみきった大人には辛いよ…天に召されるよ…)

人に優しくする難しさとそれが出来た時の素晴らしさ、両方を教えてくれるだけでなく、笑いのセンスも抜群。筆者は感情表現を我慢するのが下手なタイプなので、映画館で2回くらい笑い声を上げてしまいました。クソ恥ずかしかったです。いつもの事だけど。

最初から最後まで割とほんわかした物語なので、好みは分かれるかもしれないけれど、ついつい町田くんに目が離せなくなって、「いやいやw頑張れwww」ってなってしまうのが、この映画の魅力なのだと思います。

「明日は今よりもう少し、人に優しくしてみよう」そんな風に思わせてくれる、人として成長させてくれる作品。心の平穏を取り戻したい方(!?)におすすめです♪

アリシア
いるよねー、誰にでも好きって言っちゃう天然思わせぶり男子(笑)

Sponsored Links