新作映画

フランス動員400万人超え大ヒット!実話に基づくコメディ&人間ドラマ

映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」感想&評価。荒ぶるおじさんシンクロチームが劇薬過ぎる

映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」感想&評価。荒ぶるおじさんシンクロチームが劇薬過ぎる

Sponsored Links

むーたん
シンクロってコメディになりがちだよね。しかも、おっさんw
アリシア
ビジュアルのムチムチ中年体型がいい味出しちゃってるなぁ

6月も終わりに差し掛かり、暑い日にはプールが恋しくなるこの季節。何故か無性に観たくなる映画といえば、そう。“シンクロ映画”ですよね?(え、違うって?…今すぐかえryっsdfhふじ子bんcg)

爽やかな水しぶきに辛辣なギャグ。男の青春こそ最高の清涼剤…そんなあなたに、見た目も臭い」」も(?)スパイシーな、映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」をご紹介します。

Sponsored Links

映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」概要・基本情報

映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」出典:(C)2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions / シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(より引用)

本作は、スウェーデンに実在する男子シンクロチームの実話を基に描いた、さえない中年男性達がシンクロチームで世界を夢見て奮闘するコメディ映画です。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション上映作品。

【あらすじ】ベルトランはうつ病を患っていた。会社を退職した後は、家に引きこもりがちな毎日を送っている。そんなある日、地元の公営プールに“男子シンクロ”の文字を見つけ…

作品名 シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
公開年月 2019年7月12日
監督 ジル・ルルーシュ
脚本 ジル・ルルーシュ / アメッド・アミディ / ジュリアン・ランブロスキーニ
製作 アラン・アタル / ユゴー・セリニャック
出演者 マチュー・アマルリック / ギョーム・カネ / ブノワ・ポールブールド / ジャン=ユーグ・アングラード / フィリップ・カトリーヌ / ビルジニー・エフィラ / レイラ・ベクティ / マリナ・フォイス / フェリックス・モアティ / アルバン・イワノフ / バラシンガム・タミルチェルバン
音楽 ジョン・ブライオン
製作国 フランス
配給 キノフィルムズ

予告を観た感想と軽く考察。人生折り返し地点。自分にとって“正しい道”とは何だろう?

予告では冒頭から早速、引きこもりニートおじさんが登場。既になんか面白い(笑)とか思っちゃったりするところですが、冷静に第三者目線で見たら結構ヤバい。家族いるのに引きニートはエグい。で、興味を持ったのが“シンクロ”って、それも割と震えるなぁ…。

そして流れるように登場する問題児(おっさん)達。サウナのシーンが無駄にシュールでツボ。絵になり過ぎてて一瞬、絵画かと思った。ツヤツヤやないか。何このクオリティ。

娘に諭される父親とかも痛々しさが凄い。けど、現実にあるんだろうな、こういう事。年齢に関係なく夢を追いかけたいだろうし、仕事や責任感で潰れる時だってあるだろうな。シンクロで救われてくれ、マジで…。

因みに、“おっさん達のシンクロ”のインパクトが強すぎて少々かすれ気味ですが、映画のテーマの1つでもある、「ミッドライフクライシス(中年の危機)」は、皆さんご存知ですか?

中高年の約80%以上の人々が経験すると言われている「ミッドライフクライシス(中年の危機)」。30代後半〜50代は、仕事の問題、家庭の問題、様々な問題や人生に対する疑問が出てくる時期と言われています。

日本では40代・50代の中高年ニートが社会問題となっていますが、「自分の人生は本当にこのままでいいのか?無意味ではないか?」といった心の葛藤からうつ病になり、ブラック企業や早期退職なども拍車をかけ、結果、大きな問題に繋がる要因を作り出しているのかもしれません。

コメディだと言っているわりには、他人事でないリアリティもあってちょっと怖いですよね。この映画みたいに、シンクロや良い仲間に巡り会えればいいけれど、人生そう甘くはない。嗚呼、今日も現実がしょっぱい。

アリシア
ちょっ、映画でそんな渋い話しないでくれる?
むーたん
そ、そうだね。よし、むーたん老後はベガスでギャンブラー目指すよ。今の内に、楽しい人生を設計しておかないとね!
アリシア
…そっかぁ、ガンバレー。(棒読み

ところで、水の中の撮影って凄く大変そうですよね。演じる側も撮る側も。激しいアクションとかはないけど地味にキツそう。おっさん達、なかなか体張ってますな。(もれなく全員、足つってそう)

主演「007 慰めの報酬」のマチュー・アマルリック、実力派キャストが勢揃い

主演「007 慰めの報酬」のマチュー・アマルリック、実力派キャストが勢揃い

本作主演、引きこもりニートおじさん・ベルトラン役を務めるのは、2007年公開の映画「潜水服は蝶の夢を見る」で、セザール賞主演男優賞・アカデミー賞4部門ノミネートされ、一躍有名人となった俳優・マチュー・アマルリックさん。

人気映画「ミュンヘン」や「007 慰めの報酬」などにも出演し、2010年に公開した自身の映画監督作品「さすらいの女神たち」でも、数々の賞を受賞した実力派俳優です。

そしてベルトランとシンクロチームを組む事になる、不満だらけの怒れるおじさん・ロラン役には、俳優・ギョーム・カネさん。代表作「Barracuda」「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」など。俳優業は勿論、特に監督としての手腕が高く評価されています。

同じく、シンクロメンバーの現実逃避中の中二病おじさん・マルキュス役に、フランス映画界のコメディの天才・ブノワ・ポールヴールドさん。夢に敗れた夢追いおじさん・シモン役に映画「ニキータ」の俳優ジャン=ユーグ・アングラードさん。

いつもボッチのピュアおじさん・ティエリー役には、カヒミ・カリィのプロデュースを手掛け、日本でも話題となった、シンガー・ソングライターのフィリップ・カトリーヌさんが出演。

さらに、チームの“こじらせ”コーチ・デルフィーヌ役に、フランスでロマンティック・コメディのヒロインとして高い人気を誇る、演技派女優ヴィルジニー・エフィラさん。チームの“モラハラ&スパルタ”コーチ役で、数々の映画やドラマに出演している人気女優レイラ・ベクティさんらが抜擢されました。

みんなの評価&評判・口コミ調査!一足先にフランス映画祭や現地鑑賞した感想は?

映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」は、2018年10月にフランスで初公開され、約400万人を動員する大ヒットになりました。日本では2019年6月にフランス映画祭@横浜にて先行上映され、インターネット上では多くの反響が上がっています。

https://twitter.com/murasaki_112/status/1141957409671282688

特に多かった「良い口コミ」は…

「予想以上に面白く、楽しめた!最後は泣ける」

「人生に疲れた人は見てほしい」

「多分プロデューサーはとっても優秀」

「劇中のスパルタ監督、最高 笑」

「前半パートは仄暗いけど後半の畳み掛けるコメディの明るさに救われた」

「笑いだけじゃなく社会背景や人間ドラマまでしっかり描かれている」

その反面、目立っていた「残念な口コミ」は…

「フランス人と日本人の笑うツボが違うところがあった」

「ウォーターボーイズと中身は別物です」

「コメディって聞いてたのに、涙がぽろぽろ止まらなかったんだけど?」

まとめると…

あまり期待せず観に行くと“予想を上回る面白さ”に驚く。ドン底・笑い・感動が、綺麗にサンドされた完成度の高い物語。おっさんと呼ぶのもはばかられる豪華キャストだが、冴えないおっさん達が人生をサクセスしようと団結し頑張る姿がキュート。元気がでる映画。

ただし、フランス人と日本人の“笑のツボ”が微妙に違うので、人によってはシーンに違和感を覚えることも。シンクロと言えば、日本人はウォーターボーイズを思い浮かべる人も多いけど、これは全く異なる作品。若いイケメン男子の青春ストーリーは一切ないので注意。

あと、コメディ映画のくせに最後はしっかり泣かせにくるからハンカチは持参で。

…といった評価&評判・口コミが見られました。

全体的に低評価はほぼ見られず、多くの方が“鑑賞前の期待値を超えてきた”と、高く評価しています。最近疲れ気味・元気がないという方が、サクッと元気を分けてもらうのには、ちょうど良い傑作かもしれません。(多分、デカビタ的なやつ)

見所予測5(ファイブ)| 荒ぶるおっさん(小太り)が人生も競技もみんなで頑張る!

見所予測5(ファイブ)| 荒ぶるおっさん(小太り)が人生も競技もみんなで頑張る!

ミッドライフクライシス(中年の危機)を迎えたおっさん達の過去と今、そしてこれから。大人になると見えてくる将来への不安や苦しみに、シンクロチームを通して立ち向かっていく、冴えないおじさん達に注目です。

  1. 家庭でも社会でも上手くいかないおっさんの泥臭い成長と青春
  2. スパルタ&こじらせコーチが抱える“悩み”とは?おっさん達はコテンパン。
  3. 猛特訓の成果を見よ!中年体型のビフォー・アフターがとんでもない
  4. 夢は叶う?泳ぎ続けたおっさん達のラストシーン
  5. 隅々までカッコいい。センスが光るビジュアル演出
むーたん
上映劇場は少なめだけど、全体的な評価は良く、観てみる価値有りな作品だよ!

Sponsored Links