新作映画

ノーラン最新作・時間×国際スパイ・ブラックパンサー作曲家参戦

映画TENET テネット”死後の世界へ”ようこそ。意味や物語は?今、時を巻き戻す

映画TENET テネット"死後の世界へ"ようこそ。意味や物語は?今、時を巻き戻す

Sponsored Links

むーたん
クリストファー・ノーラン監督キター!今回も凄い作品になってそうだね♪
アリシア
バットマンの時みたいにIMAXカメラは壊さなかったかな?w

ここでは2020年9月公開・映画「TENET テネット」の概要や予告動画をはじめ、原作、監督、主演に関するネタ・詳細情報をご紹介させていただきます。みんなの口コミや感想、合わせて観たいおすすめ作品などもありますので、ぜひチェックしてくださいね♪

VOD配信状況については、情報が確認でき次第お伝えします。

Sponsored Links

映画「TENET テネット」概要・基本情報

映画「TENET テネット」出典:ワーナー・ブラザース / TENET テネット(より引用)

映画「TENET テネット」は、主演ジョン・デヴィッド・ワシントン、監督クリストファー・ノーランによるアクション・国際スパイ映画です。CGやグリーンバックはほぼ使用せずIMAXカメラを使用したリアルな映像が特徴的な作品。

あらすじ

「その言葉の使い方次第で、未来が決まる」主人公に課せられたミッションは、時間に隠された”秘密” TENETを解き明かし、第三次世界大戦を止めることだった…

作品名 TENET テネット
公開年月 2020年9月18日
監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
製作 エマ・トーマス / クリストファー・ノーラン
出演者 ジョン・デヴィッド・ワシントン / ロバート・パティンソン / エリザベス・デビッキ / ディンプル・カパディア / クレマンス・ポエジー / マイケル・ケイン / ケネス・ブラナー
音楽 ルドウィグ・ゴランソン
製作国 アメリカ / イギリス
配給 ワーナー・ブラザース

予告を観た感想と見どころを軽く考察。物語のキーは”時間”?迫力満点スパイ映画

むーたん
ひぇー!IMAXカメラの映像やっぱり美しすぎるるる…

最初のビルを登るシーン。これ本当に登ったのでしょうか…とにかくどこまでクリストファー・ノーラン監督がアナログ撮影したのか気になって仕方がない。まぁ、多分ほとんどがそうなのでしょうけれど、どうしてアナログでここまで完璧な作品が撮影できるのでしょうか。

主演のジョン・デヴィッド・ワシントンさんをはじめとしたキャスト陣にも、それなりに強い肉体がないとアナログ撮影って難しいですよね。スタントマンが居たとしても大変そう…。この監督の作品はいつも本当に伝説級に感じます。

個人的には監督の作るオリジナルストーリーもとても好きなんですよね。特に映画「インセプション」を初めて観た時は、2〜3日くらい感動が消えませんでした。こんなに設定がしっかりしていて巧妙で、美しく不思議な世界を撮影できるなんて、、魔法使いか何かですか?と本気で思ったほどです。

そしてこの不安をどこまでも煽るダークで重量感のあるBGMも、神がかって映像とマッチしていますね。これはサントラ出たら買いですね。

アリシア
…むーたんがクリストファー・ノーラン監督推しだってことはよくわかった
むーたん
はっ!(ドキーン

元ネタや原作はある?監督は?主演は?映画に関するネタ情報

ここでは映画「TENET テネット」に関する、ちょっとした豆知識、原作や監督、主演ネタなど、より詳細な情報をお届けします。

むーたん
ネタバレはないので安心してね!

監督は超アナログ派「インセプション」「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン

本作で何よりも注目したいのが、クリストファー・ノーラン監督による”超アナログ撮影”。

クリストファー・ノーラン監督は撮影方法に非常に強いこだわりを持っており、これまでもCGやグリーンバックにはほとんど頼らず、超高解像度が撮れる高級カメラ「IMAXカメラ」を使用した、リアリティ追求型作品を世に送り出してきました。

むーたん
追求しすぎて世界で4台しかないIMAXカメラを1台ぶっ壊した伝説も残したよw

リアリティを追求するために、もちろん建物の爆破やカーチェイスなど危険なアクションもアナログがメイン。精密に練り込まれたストーリーとリアルな映像で観客の視覚・聴覚を狂わせるクリストファー・ノーラン監督の撮影技法。本作でも予告解禁前から注目を集め、数多のファンを高揚させました。

「ブラック・クランズマン」のジョン・デヴィッド・ワシントン主演

こちらも大注目の映画「TENET テネット」の主演を飾る俳優ジョン・デヴィッド・ワシントンさんは、第91回アカデミー賞で脚色賞を受賞した伝記犯罪映画「ブラック・クランズマン」で主演を演じ、一躍脚光を浴びることとなった趙実力派俳優。

元プロアメリカンフットボール選手という異色の経歴を持ち、アナログ撮影がメインの本作撮影ではその本領を発揮し大活躍。アスリートの強靭な肉体を持つ彼に、誰もがついていくのに必死だったとか。

アリシア
本物の選手が相手じゃ色んな意味で敵わなさそうだね

キーワードは” 死後の世界”、”第三次世界大戦”そして”テネット”

映画タイトルである「TENET テネット」は予告動画でも重要なワードとして主人公に伝えられますが、その意味は、「(個人または集団が信奉する)主義・教義・信条」。…またしてもクリストファー・ノーラン監督の謎解き要素が初っ端から勃発しましたね。

果たして”テネット”とは「誰を」もしくは「何を」指しているのでしょうか?

さらに登場した「死後の世界」「第三次世界大戦」「核ではない」というワードを示すかのように、動画内では世界が何度も”逆行する”シーンが見られます。これも本作ストーリーの謎を解き明かす”キーポイント”となりそうですね。

主題歌はトラヴィス・スコットの「The Plan」

映画「TENET テネット」の主題歌はまだ公表されておらず、未定となっています。新しい情報が入り次第更新させていただきます。

映画「TENET テネット」の主題歌に選ばれたのは、トラヴィス・スコットさんの「The Plan」。楽曲は2020年8月21日にリリースされました。謎に包まれたタイムトラベル・スパイアクションである本作に、まさにピッタリのダークでスタイリッシュな1曲となっています。

トラヴィス・スコットとは?

トラヴィス・スコット(Travis Scott)さんは、アメリカのラッパー・音楽プロデューサーです。2012年にメジャーデビューし、2作目のアルバム「Birds in the Trap Sing McKnight」(2016年)で初の全米1位を記録。その後、現在に至るまでに数多くの人気楽曲を生み出しています。

みんなの評価&評判・口コミ調査!

2020年9月18日に公開が予定されている映画「TENET テネット」。現在は試写会など含め情報がまだ出ていないようなので、口コミが集まり次第「良い口コミ」「残念な口コミ」「まとめ」の3つを更新させていただきます。

映画「TENET テネット」は2020年9月18日に公開が予定されており、現在インターネット上には試写会参加者からの反響の声が続々と上がっています。

特に多かった「良い口コミ」は…

「めちゃくちゃ面白いスパイアクション!」

「映像も音楽も美しい。心を奪われる」

「今までのタイムトラベルとは違う」

「視覚や脳が錯覚に陥る。心地いい違和感!」

その反面、目立っていた「残念な口コミ」は…

「何回か観ないとわからない」

「難解すぎw時間の暴力ww」

「誰も内容を理解できないだろう…」

まとめると…

「時間が逆行する」というテーマにもある通り、本作では幾度もタイムトラベル的な演出が繰り広げられるようです。CGを使用せず、昔ながらの技法で撮影されていることもあり、アクション映像は緊張感のある高クオリティ。音楽のチョイスも好評なようですが、それゆえか、物語がなかなか頭に入ってこず、初見で紐解くのは難しすぎる作品。

…といった評価&評判・口コミが見られました。

クリストファー・ノーラン監督のファンであれば、発狂ものの傑作となるかもしれませんが…そうではない一般人の場合、この世界観に頭を悩ませる方が続出する可能性は高いですね。

口コミを見る限り、物語(ストーリー)を理解するというよりは、「その世界観を視覚や聴覚を使って体験する」というのが、この映画のより良い楽しみ方と言えそうです。

アリシア
よく分からなくても迫力を楽しめばOK!
むーたん
ちょ、あーたん…僕なんだか悲しいよ

TENET テネットの公開前に観ておきたいおすすめ映画

ここでは、映画「TENET テネット」の公開前に是非とも観ておきたい!おすすめ映画(関連作品)をピックアップしました。映画「TENET テネット」をより楽しむための参考になれば幸いです。

むーたん
時間がある方はぜひ♪

「ダークナイト」シリーズ

「ダークナイト」シリーズは、本作監督クリストファー・ノーランによるDCコミックス「バットマン」を原作とした実写映画です。ブルース・ウェインことバットマンが、犯罪からゴッサム・シティを守るため人生をかけ奮闘していく物語。

本作同様CGやグリーンバックはほぼ使用せずIMAXカメラを使用したインパクトのある映像で、第81回アカデミー賞助演男優賞、撮影賞、美術賞などにノミネートされました。

インセプション

映画「インセプション」は、本作監督クリストファー・ノーランによるSF・アクション映画です。こちらもCGやグリーンバックはほぼ使用せずIMAXカメラを使用したインパクトのある映像で、第83回アカデミー賞で撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞しました。

他人の頭の中に潜り込んで、潜在意識(夢の中)から情報を抜き出す産業スパイのコブ。しかし彼はそこで亡き妻の姿を見るのだった…。

ブラック・クランズマン

映画「ブラック・クランズマン」は、黒人刑事が白人至上主義団体「KKK(クー・クラックス・クラン)」潜入捜査した実話をつづったノンフィクション小説を原作とした伝記犯罪映画です。本作主演ジョン・デヴィッド・ワシントンの出演(主演)作品。

第71回カンヌ国際映画祭でカンヌ国際映画祭 審査員特別グランプリを受賞。

アリシア
これが実話を元にしているというから凄い!
むーたん
エンタメだけど差別を受けた歴史があるからこそのセリフにもグッとくるよ

Sponsored Links