新作映画

スティーブ・トレバー復活!新たなヴィラン前にダイアナも新コス

映画ワンダーウーマン1984宿敵チーター登場?予告感想&裏話

映画ワンダーウーマン1984宿敵チーター登場?予告感想&裏話

Sponsored Links

むーたん
ワンダーウーマンが聖闘士星矢みたいになってる〜!
アリシア
ちょっ…例えがわかりづらいってば
むーたん
え、あの金金ボディの華麗な聖戦士たちを知らないの!?
アリシア
知らん!
むーたん
ガーン!!(カルチャーショック…)

ここでは2020年6月公開・映画「ワンダーウーマン 1984」の概要や予告動画をはじめ、原作、監督、主演に関するネタ・詳細情報をご紹介させていただきます。みんなの口コミや感想、合わせて観たいおすすめ作品などもありますので、ぜひチェックしてくださいね♪

VOD配信状況については、情報が確認でき次第お伝えします。

Sponsored Links

映画「ワンダーウーマン 1984」概要・基本情報

映画「ワンダーウーマン 1984」出典:ワーナー・ブラザース/TM & © DC Comics / ワンダーウーマン 1984(より引用)

映画「ワンダーウーマン 1984」は、DCコミックス「ワンダーウーマン」を原作とした2017年公開の映画「ワンダーウーマン」の続編にあたる、アメリカのスーパーヒーロー映画です。前作の第一次世界大戦末期から約70年後の1984年が舞台となっています。

あらすじ

社会が目覚しい発展を遂げつつある1984年。ワンダーウーマンことダイアナは今日も世界の平和を守りながら、最愛の相手を失った悲しみにくれていた…

作品名 ワンダーウーマン 1984
公開年月 2020年6月
監督 パティ・ジェンキンス
原作 DCコミックス「ワンダーウーマン」
脚本 パティ・ジェンキンス / ジェフ・ジョンズ / デヴィッド・キャラハム
製作 チャールズ・ローヴェン / デボラ・スナイダー / ザック・スナイダー / パティ・ジェンキンス / スティーヴン・ジョーンズ / ガル・ガドット
出演者 ガル・ガドット / クリス・パイン / クリステン・ウィグ / ペドロ・パスカル / ロビン・ライト / コニー・ニールセン
音楽 ハンス・ジマー
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース・ジャパン

予告を観た感想と見どころを軽く考察。ここからが本当の始まりと言えるのかも…

むーたん
前作の舞台から比較すると1984年はめちゃくちゃ現代だね

歳を取らないワンダーウーマンだからこその、まさにタイムスリップしたかのような煌びやかな舞台。

登場人物もビシッとスーツをきめた紳士淑女で溢れかえり、前作のようなより神話に近い雰囲気は失われた気がしますが、戦闘シーンでは昔のままのワンダーウーマンが見れてなんだかホッとしました。

それから、ワンダーウーマンが銃弾を腕の鎧にぶつけて飛ばすシーン。前回もあった気がするのですが、魔法とかそういうのはなく、人間味の残る超人らしい戦い方という感じがして、個人的に息に入りです。カミナリを使って移動するシーンも迫力あって良いですね。

むーたん
見せ場っぽいシーンでは聖闘士星矢になってるけど…
アリシア
ワ、ワンダーウーマンの設定には神話が絡んでいるので、気になる方は調べてみてね

見どころはやはり”スティーブ”の出どころ(笑)ですよね。「なんでおんねん!」と、もれなくみんながツッコミを入れたことでしょう。パティ・ジェンキンス監督いわく「完璧に筋の通った設定」があるとか…。

アリシア
ゴミ箱をまじまじと見つめるシーンは笑うしかない

そして最初にダイアナ(ワンダーウーマン)とお喋りしていた金髪の女性。なんだか野暮ったい雰囲気ですが、予告後半には雰囲気が変わっていますよね。この女性も何か重要な役割がありそうですよ。

むーたん
宿敵登場かな?

元ネタや原作はある?監督は?主演は?映画に関するネタ情報

ここでは映画「ワンダーウーマン 1984」に関する、ちょっとした豆知識、原作や監督、主演ネタなど、より詳細な情報をお届けします。

むーたん
ネタバレはないので安心してね!

実は続編じゃない!?監督「単独のストーリーなんです」

前作に引き続き監督はパティ・ジェンキンス、主演ガル・ガドットとお馴染みのメンバーにNEWフェイスが加わる方で製作が行われたようです。

前作を観ていないと登場人物について分からない点も出てくるため、作品紹介でも本作は”続編”ということになっていますが、パティ・ジェンキンス監督いわく…

「この映画は新章、完全に新しい映画です。ハードルは高いですが、そのぶん私たちの野心も大きい。持てるものをすべてつぎ込みますし、みなさんが好きになってくださるものを作れればと願っています。」

出典:THE RIVER / 『ワンダーウーマン 1984』は「続編じゃない」? 時代設定の理由や製作への意気込み、ガル・ガドット&監督が語る(より引用)

とのこと。

これはこれで1つの単独ストーリーとして成り立っているのであれば、初めてワンダーウーマンを観る方でも十分に楽しめる映画となっているかもしれませんね。

むーたん
あらすじさえ理解しておけば大丈夫な気がするよ
アリシア
少なくとも予告は面白かった!

スティーブが70年前の姿のまま登場。クリス・パインは最初から出演決定していた

本作ではなんと、前作で重要なキーパーソンとして登場したスティーブ(役:クリス・パイン)が再び登場することが、インタビューや予告動画から分かっています。

続編の製作自体は、前作ワンダーウーマン製作中に既に決定していたそうで、俳優のクリス・パイン氏にも最初から続編への出演が打診されていたと言います。

しかし、前作の流れからいくとスティーブが続編で登場するなどあり得ない…いや、登場したとしても彼は普通の人間のはずだから…しかも前作のワンダーウーマンとは立場が逆転してしまっている模様。

パティ・ジェンキンス監督もこれに関してはさすがに黙秘のようで、初っ端からストーリーの謎は深まるばかりです。

アリシア
アメコミってなんでもありなところあるから、色々考察できちゃうよね

舞台は1984年(昭和59年)”激動の時代”にワンダーウーマン降臨

平成以降に生まれた者が全てを理解するには難しいところですが(筆者です…)舞台となる1984年(昭和59年)は、世界的に”激動の時代”と言われた1980年代最中です。

この時代は冷戦後半、イラン・イラク戦争が起こり最も激化していた時です。しかしその反面、ロサンゼルスオリンピックが開催されたり、かの有名なアップルコンピュータ社のMacintoshが発売されたり、明るいニュースも多くありました。

日本でも「かい人21面相」グリコ・森永事件が起こったり、あの宮崎駿の「風の谷のナウシカ」が公開されたりと、光と闇のコントラストがはっきりとしていた時代。人々は良い意味でも悪い意味でも、その嵐の吹き荒れる中で輝かしく生き抜いていたと言います。

そんな混沌の渦中に、ワンダーウーマンはやってくるのです。今度は一体どのような活躍を見せてくれるのか、本当にワクワクしますね!

むーたん
今とは空気感が全く違う感じがするよね

主題歌は「未定」予告動画の曲は「ブルー・マンデー」

映画「ワンダーウーマン 1984」の主題歌はまだ公表されておらず、未定となっています。新しい情報が入り次第更新させていただきます。

尚、本作の予告動画で使用されている楽曲は1983年に発表されたニュー・オーダー「ブルー・マンデー」のリミックスバージョンです。映画の設定に合わせてその時代の楽曲をチョイスされているところが粋ですよね。

みんなの評価&評判・口コミ調査!

2020年6月に公開が予定されている映画「ワンダーウーマン 1984」。現在は試写会など含め情報がまだ出ていないようなので、口コミが集まり次第「良い口コミ」「残念な口コミ」「まとめ」の3つを更新させていただきます。

ワンダーウーマン 1984の公開前に観ておきたいおすすめ映画

ここでは、映画「ワンダーウーマン 1984」の公開前に是非とも観ておきたい!おすすめ映画(関連作品)をピックアップしました。映画「ワンダーウーマン 1984」をより楽しむための参考になれば幸いです。

むーたん
時間がある方はぜひ♪

ワンダーウーマン

2017年に公開された映画「ワンダーウーマン」は、DCコミックス「ワンダーウーマン」を原作とした、本作の前作にあたる作品です。ワンダーウーマンの出生や最初の出会いや戦いが描かれています。

アクアマン

映画「アクアマン」は、2018年に公開されたDCコミックス「アクアマン」を原作としたアメリカのスーパーヒーロー映画です。海底国アトランティス王族と人間のハーフであるアーサーは、地上で慎ましく生活していたが、海底では地上人に戦争を仕掛ける準備が進められていた…。

シャザム!

映画「シャザム!」は、2019年に公開されたDCコミックス「シャザム」を原作としたアメリカのスーパーヒーロー映画です。ビリー・バットソンは都会でたくましく生きる14歳の少年だが、魔法の呪文を唱えるとスーパーヒーローに返信できる秘密があった…。

むーたん
シャザムはスーパーマンと並ぶ地上最強の男らしい
アリシア
実際キャラ被りとかで盗作だと訴えられたことがあるんだって…
むーたん
オーマイグッドネス

Sponsored Links